INDEX of this page製袋工程平袋(ひらぶくろ)ガゼット袋小判抜き袋不織布袋(ふしょくふ)

製袋工程

当社の事業内容である袋の製造工程(カットやシールを含む)をご紹介致します。

平袋、小判抜き袋ができるまで

ガゼット袋ができるまで

不織布袋(ふしょくふ)ができるまで

製品概要

平袋(ひらぶくろ)

平袋とは、最もシンプルで一般的に使用されているポリエチレン袋の形状を指します。
底シール袋、ボトムシール袋と呼ばれる場合もあります。
完成前のポリ袋は(ポリエチレン袋)筒状(チューブ状)になっており、底になる部分を熱で溶着し袋にした形です。

≪取扱い商品≫
・業務用のポリ袋
・キッチンポリ袋
・ゴミ袋
・各種規格袋

平袋サンプルを見る

ガゼット袋

ガゼット袋とは平袋の両端を内側に織り込んだポリエチレン袋の形状を指します。
その織り込んだ部分をマチと呼ぶことから、マチ付き袋と呼ばれる場合もあります。
マチ部分を作ることで平袋と比較すると内容物が安定し、たくさんの量を入れることができます。
ガゼット袋には横ガゼットと底ガゼットの2種類があり、横ガゼットの代表的な製品はレジ袋です。当社は横ガゼットのみ取扱いしております。

≪取扱い商品≫
・レジ袋
・市町村指定ゴミ袋
・キッチン用ポリ袋
・各種規格袋

ガゼット袋サンプルを見る

小判抜き袋

小判抜き袋とは、平袋に取っ手部分として小判型に型抜きをした手提げ袋の形状です。
楕円形の形をしているため、楕円抜き袋と呼ばれる場合もあります。
生産コストが格安で生産できるため、価格もリーズナブルです。シンプルかつスタンダードなデザインで、業種やシーンを選ばす様々な用途で使われている手提げ袋です。

≪取扱い商品≫
・衣料品、鞄などのショッピング袋
・雑貨等小物用のショッピング袋
・パンやお惣菜などのショッピング袋
・各種キャンペーンや展示会でのパンフレット配布用袋
・チラシや商品のサンプリング用袋
・セミナー資料配布用袋

小判抜き袋サンプルを見る

不織布袋(ふしょくふ)

不織布袋とは、その名のごとく「織らない布状のもの」をいい、多繊維を3次元構造に重ねあわせ結合した多孔質のシートを指します。ポリエチレン(PE)とポリプロピレン(PP)の混合の不織布は油を吸収しやすいことから、キッチン用水切り袋として多く使われます。

≪取扱い商品≫
・キッチン用水切り袋

不織布袋サンプルを見る

他の製品説明ページを見る

製袋の流れ
製品概要・加工例
お客様のお困り事例

制作実績一覧

当サイトのピックアップ

御挨拶、会社概要 製袋の流れ お客様の困った事例 製品概要・加工 よくある御質問 ブログ

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP